読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風の目 横粂勝仁が「反舛添」で上昇気流

 

 

 

 

 

 

前回 参院選緑の党グリーンジャパン」から出馬し、17万票を集めた三宅洋平氏が当選圏内に入っていない。

『選挙フェス』と称する駅前のイベントでは数千人規模を動員するが、その組織力・訴追力が投票行動に連なっていない。

 

東京選挙区で6議席目を争っているのは無所属の横粂勝仁氏だ。フジテレビ『あいのり』に出演歴があり、国政選挙のたび、なぜか内閣総理大臣を輩出した地に乗り込む。

 

横粂勝仁氏の公約は『無報酬』である。詳しい政策を述べるのではなく、政治家という特権階級を否定するポテンシャルは、東京都知事舛添要一の「政治とカネ」を機にます都民の需要とマッチングする。

 

激戦となっている東京選挙区では、市民レベルの草の根から当選圏内に入るだろうと考えられていた候補は冒頭の三宅洋平横粂勝仁、「国民怒りの声小林興起の各3氏だった。

 

いろいろな意見はあるだろう。だが、頭一つ このラインを超えた横粂勝仁氏が反政党の共同候補として推薦されるだろう。横粂勝仁氏は その見返りに「生活の党」「国民怒りの声」への比例区での投票を暗に呼び掛けるだろう。