読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【再掲】鈴木奈々悲痛の衝撃告白 「尿漏れの下着を、旦那に…」





おバカキャラ」の女史は数多だが、 そのVIP席を射抜くのは並大抵ではない。制作の指示どおりコメントする番組進行力、芸能界の大御所にとりいる機敏は、さながらの生き馬だろう➖


情報番組 『バイキング』(フジテレビ)『淳と隆の週刊リテラシー』は 序ノ口で、複数のレギュラーを抱える人気「おバカキャラ・タレント」こと鈴木奈々である。



朝日新聞のインタビューで次のよう述べている。



「女子会が盛り上がってくる夜10時半には店を出ないと終電に間に合わない。風や雪で遅れることもあります」(朝日新聞デジタル 2016年2月6日付)




本ブログは鈴木奈々の衝撃告白を世に問う。『尿漏れ』である。告白したら したで仕事や家庭に支障をきたす若い女性は いるが、鈴木は それを隠さなかった。ある種 立派な病だという理解が進めば そうした若い女性も 周囲のケアを得られよう。





「わたし、『尿漏れ』がひどいん ですよ。じぶん では自覚が ないのに すっごい漏らしちゃってて」


鈴木は 衝撃の告白をした。



「朝起きると 知らぬ間に“オシッコ”しちゃってたりします。はい、結構な量、量ですね。すっごい困ってて、お布団に染み込まないように『おむつ』履くようにしてるんです、おじいちゃん、おばあちゃん用の」

症状が出始めた時期は2年〜3年前だという。鈴木は1988年生まれ、27歳。発症は24歳〜25歳にかけてだった。「おバカキャラ」が お茶の間に浸透した頃には 現在の「おむつ生活」の一歩前だったわけだ。


『ウーマンヘルス』によると、20代女性の「尿漏れ率」は全年代で最も低い20パーセントにすぎない。その症状の多くが、妊娠、出産を経由して現れるケースという。鈴木は子どもを産んでいない。


 【尿もれをタイプ別にみますと、腹圧性が50%以上、切迫性が約20%、混合型が約30%で、その他のタイプは少数です。女性の場合には、とくに腹圧性が60~70%を占めるといわれます。年齢別 では、20代で20%、30代で31%、40代で48%、50代で46%、60代で37%、70代以上では31%の人に、尿もれがみられます(信州大学による調査。貴島静正『続・新薬の話・』裳華房、その他より)】




私生活は というと「工場長」の一般男性と結婚しており、生活費は その稼ぎが賄うらしい。一戸建ての購入資金にすべくギャランティは 『1000万円以上』(関係者)貯まっているもようだ。
しかし、「夜の営みは2年以上ない」(鈴木)とされ、一部では離婚危機もささやかれている。そして、本ブログの取材で、重度の『膀胱炎』を患っている疑いの強いことが わかった。


「普通にしてても たまに“オシッコ”が数滴 漏れちゃったりしてます。自覚は ないんですよね。出ちゃうのが怖いから『おむつ』履くようになりました」(鈴木)


医療専門家によると数滴なら さほど心配は要らないものの、鈴木のように「大量の尿漏れ」を繰り返す症状は外科手術が検討されるそうだ。






「『下着』は 旦那さん に 洗って もらってます。それが なんか、すっごい申し訳なくてー」(鈴木)




愛すべき「おバカキャラ」は 壮絶な病を抱えていた。




<a href="http://www.amazon.co.jp/b?_encoding=UTF8&at=wllhunter-22&lc=jsb&node=515844"><img src="books_assoc_320x50_1._V400963226_.gif" width="320" height="50" border="0" alt="本"></a><